Happily Smile Book Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょんまげぷりん

<<   作成日時 : 2010/09/01 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ちょんまげぷりん (小学館文庫)
小学館
荒木 源

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちょんまげぷりん (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関ジャニ8・NEWSの錦戸くん主演の映画にもなってますね。ちょっと生意気な?子役の子がテレビで皆を笑わせていましたね。

原作を読んでみました。続編もあったのでそれも〜〜。



ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
小学館
2010-08-05
荒木 源

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



映画になったパート1は江戸時代から現代にタイムスリップしてきた侍がひょんなことからある母子家庭の家に居候するようになり、お菓子作りに目覚めていく話。
江戸時代、そして侍、生活も考え方も違う中で奇妙な共同生活。
その中での安兵衛の言葉に考えさせられるものがあったりして。
面白くて一気に読んでしまいました。

パート2はパート1では子供だった友也が中学生になり、反抗期の真っただ中江戸時代にタイムスリップしていく。
安兵衛を訪ねて行くが、安兵衛は行方不明。
知り合った人たちに助けられながら何とか生活するものの、あることがきっかけで投獄されてしまう。
そこで安兵衛に再会するもこのままでは二人に未来はない。
こちらも夜更かししたくないのに時間を忘れて・・・。

二冊ともとっても読みやすかったわ。漫画を読んでいる感覚に近いかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょんまげぷりん Happily Smile Book Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる